日本×タイのコラボレーション!


現地で女性に人気という日本風パスタと、タイ料理の定番「パッカパオ(バジル豚肉炒め)」をコラボレーションした、奥様考案の創作メニュー。唐辛子がピリッと効いた豚肉炒めは風味が強い本場のバジルが決め手。お好みでナンプラーを回しかけても◎。スパゲティーパッカパオ900円(税込)

日本人に合わせてマイルドにアレンジしたタイ料理


オーナーの東谷さんがタイ出身の奥様と営むタイ料理店。現地のホテルで経験を積んだタイ人シェフが腕をふるう料理は、特有の「辛、酸、甘」の味付けを日本人に合わせてマイルドにアレンジ。ここでしか味わえない創作メニューをはじめ、前菜、メイン、カレー、スープ、炒め物など豊富なラインナップがスタンバイする。食材や調味料にはタイものを使用し、辛さのリクエストも可能。瓶入り豆乳など現地のドリンクやデザートで、カフェ利用もぜひ。広々とした店内はバリアフリー仕様。車いすやベビーカーでも気軽にどうぞ。


創作タイ料理 パッタイ
(そうさくタイりょうり パッタイ)

住所 京都市中京区壬生森町58-11
TEL 075・432・8024
営業時間 11:00-15:00
17:00-21:00
土日11:00-21:00
定休日 火曜休
WEB https://www.padthai.jp/


PHOTO 三村博史 MANABU

当ページに掲載されている店舗情報は、2019年6月27日時点のものです。
営業情報やメニュー等が異なる場合がありますので、事前に確認の上ご利用ください。

<京都で暮らす>