淡路島の生食用たまご「もみじ」のたまごかけご飯


枕崎産一本姿鰹節は食べる直前に好きなだけ削って。京都・へんこの炒りごまなどのトッピングも魅力。卵の白身をご飯に混ぜ、具、黄身の順にのせ、最後に小豆島の杉樽天然醸造醤油を回しかける「究極の食べ方」もお試しを。ワンドリンク付き。究極のたまごかけご飯1,620円(税込)

 

厳選食材を使った「京都のおうちごはん」を提供


農家直送の野菜をはじめ、「生産者の顔が見える」食材や調味料を厳選。季節の美味しさを大切に「京都のおうちごはん」を提供するこちら。「究極」の名を冠したたまごかけご飯には、おくどさんで炊き上げた近江産コシヒカリと淡路島・北坂養鶏場から取り寄せる生食専用たまご「もみじ」を使用。自分で削る鰹節、一番摘みのみを使う有明海苔「紫彩」などこだわりのトッピングも多彩。自然の恵み豊かな一膳を五感で堪能して。


おばんざい食堂 ひとつのおさら

住所 京都市中京区夷川通衣棚東入花立町274
TEL 075・204・6440
営業時間 11:30-15:30(L.O.15:00)
定休日 不定休
WEBサイト http://www.1osara.com/


PHOTO 三村博史 MANABU

当ページに掲載されている店舗情報は、2019年7月25日時点のものです。
営業情報やメニュー等が異なる場合がありますので、事前に確認の上ご利用ください。

<京都で暮らす>