京の醤油醸造元がつくる旨味のぽん酢


グレープフルーツ、ゆず、すだちの果汁がたっぷり。ツンとした酸味は控えめで、柑橘の爽やかな風味とほのかな甘みに、合わせ出汁とりんご酢も加えた深いコクと旨味が際立つ。大根おろしにかけてそのまま食べるのがおすすめ!さわいさんちの京ぽんず670円(税込)

真摯にもろみと醤油をつくり続ける醸造元


明治12年創業。受け継いできた技と道具で、真摯にもろみと醤油をつくり続ける醸造元。その味は京の名だたる料亭に認められ、家庭でも広く親しまれてきた。こちらの「京ぽんず」は、醤油が主役。店の看板商品「再仕込醤油」と「淡口醤油」をブレンドすることで生まれる深い旨味はの“まるさわ”ならでは。他にも、もろみとバルサミコ酢が意外にも好相性の「イタリアンもろみ」など、斬新なアイディアの商品が様々に揃う。


澤井醤油本店
(さわいしょうゆほんてん)

住所 京都市上京区中長者町通新町西入仲之町292
TEL 075・441・2204
営業時間 9:00-17:00
日祝10:30-15:30
定休日 不定休
WEB http://sawai-shoyu.shop-pro.jp/


PHOTO 三村博史 MANABU

当ページに掲載されている店舗情報は、2019年6月27日時点のものです。
営業情報やメニュー等が異なる場合がありますので、事前に確認の上ご利用ください。

<京都で暮らす>