素材選びにこだわった、スープランチ


大きなスープボウルにたっぷり入った「甘エビのビスク」が主役のランチプレート。甘エビのビスクは、甘エビの美味しさをギュッと濃縮したミルクベースのスープ。週替りの料理とサラダ、玄米と白米の二穀米、そして風味や食感を変える4種類のトッピング付。ランチタイム(11~15時)限定。甘エビのビスクセット1300円(税込)


嵯峨に昨年オープンした、「身体にやさしいごはん」がテーマのスープダイニング。近郊の農家で採れた無農薬野菜や地元・嵯峨の森嘉の豆腐、美山の平飼い卵「美卵」など、心がけるのはできるだけ丁寧な素材選び。ベジタリアンメニューや、マクロビオティックの考えに基づいたメニューも充実。ベジ/ノンベジの隔てなく、おおらかな気持ちで、安心して食事を楽しめるラインナップ。モーニングからディナーまで、通し営業というのもうれしい。


Soup Dining PanBoo
(スープダイニング パンブー)

住所 京都市右京区嵯峨釈迦堂門前南中院町29-4
TEL 075・366・3880
営業時間 9:00-21:00
定休日 不定休
WEBサイト http://pan-boo.com/


PHOTO 三村博史

当ページに掲載されている店舗情報は、2019年2月21日時点のものです。
営業情報やメニュー等が異なる場合がありますので、事前に確認の上ご利用ください。

<京都で暮らす>