let’s try it!! in kyoto No.005

 

皇室に献上された繊細な亀甲模様の紅白餅や宝船を象った日本で一番小さいあられなど、「最高峰の技・味をもつ」と認められた日本で唯一の「上技物(じょうわざもの)あられ」を製造・販売するあられ処。佐賀県産のひよくもち米を使い、生地づくり、焼き、味付けとすべての工程に手間とひまを惜しまない逸品が揃うほか、カラフルなパッケージに入った豊富なフレーバーの「串わらび」や「お米かりんと」など新展開にも意欲的。築130年の町家を改装した西陣の本店には、庭を望む美しい茶房を併設。わらび餅を飾った和パフェやあられをあしらったピザなどを楽しむことも。また、「幅広い世代にもっとあられに親しんでほしい」との思いからあられの手焼き体験を実施。上技の技術を感じつつ、焼き立てのあられの美味しさが手軽に体感できる!

 

京西陣 菓匠 宗禅 あられ手焼き体験


体験スタート!

生地の状態から手焼きを体験!

あられ手焼き体験!

実際の商品である円状のあられを使って体験。生地を網に広げ、ガスコンロの上で焼いていく。膨らんできたら網を回転させながら、まんべんなく火を通す。少し時間がかかるけれど、焦らずじっくり。

生地が軽くなり、色づいてきた!全体がきつね色になるまで、網を「ゆすりつつ回転」を繰り返す。一旦、あられを冷ましたら、素焼きをひと口いただきます。素焼きあられは、もち米本来の味が感じられて、これだけでも充分に美味しい!

ここに秘伝のしょうゆダレをしっかりと絡め、余分なしょうゆを手回しの水切り器で飛ばしたら仕上げへ。

美しい茶房で体験できる!

再び網に入れ、乾燥の工程。焦げに気をつけながら、火から離して左右に振る。カラカラと乾いた音がして、しょうゆの香りがしてきたら、ついに完成!体験は木のぬくもりに包まれた美しい茶房の一角で、ゆったりと行われる。

ほうじ茶焙じ体験!

「ほうじ器」という道具で茶を焙じる体験にも挑戦。鍋を振るう要領で火を入れたら、徐々に香ばしいかおりが。茶葉から煙がでてきたら、急須にうつす。

紅白亀甲餅焼き体験!

皇室に献上した逸品で、上技(じょうわざ)の技術によって細工を施したおめでたい亀の形の紅白餅。亀甲模様を下にして網に乗せたら、20秒数えて裏返す。すると…、「おお~」と思わず歓声を上げてしまうほど、ぷっくりと可愛らしく膨らんだ!最後に甲羅部分をこんがり色づけしたら、完成!

スイーツ付きの試食タイム!

すべての体験が終了したら、庭を望む茶房でお楽しみの試食!自分で焼いたあられや亀甲餅、焙じたほうじ茶に加え、凍りわらび餅やアイスショコラなどの生菓子がついて豪華なティータイムが楽しめる。スタッフの方による「あられとせんべいの違い」や日本で唯一、宗禅だけが認められた「上技物あられ」について伺いながら、焼きたての美味しさを堪能して。あられはパウチしてもらえるのでお土産にも!

 


Menu

あられの手焼きのみの1種類体験のほか、亀甲餅焼き、ほうじ茶焙じが付いた3種類体験ができるコースを用意。子供から大人まで参加OK。所要時間は、30分~1時間程度。団体の場合は、応相談。 
■ TEL : 075・417・6670(予約専用ダイヤル)

■ あられ手焼き体験(3種類)
あられ手焼き、紅白亀甲餅焼き、ほうじ茶焙じの3種類の体験とスイーツ付き。1日1回(10:30~)、2名様以上で開催。2,484円(税込)。前日までの要予約。


京西陣 菓匠 宗禅
(きょうにしじん かしょう そうぜん)

住所 京都市上京区寺之内通浄福寺東角
TEL 075・417・6670
営業時間 10:00-18:00 
茶房10:30-17:00(L.O.16:30)
定休日 月曜・火曜休(祝日は営業)
ホームページ https://souzen.co.jp/


PHOTO 三村博史

当ページに掲載されている店舗情報は、2018年6月21日時点のものです。
営業情報やメニュー等が異なる場合がありますので、事前に確認の上ご利用ください。

<京都で暮らす>