let’s try it!! in kyoto No.006 

 

薫習館 Koh-labo 「香りのさんぽ」


香の老舗「松栄堂」が、2018年7月、香文化の情報発信拠点として「薫習館」をオープン。今回訪れたのは1階にあるKoh-labo「香りのさんぽ」。無料で気軽に香りに触れられる「香りのテーマパーク」となっており、さまざまな”香りで遊ぶ”コーナーが用意されている。観光や散歩がてらにふらりと立ち寄って、ひととき香りに癒やされるのもおすすめ。

「かおりBOX」をかぶってみた!

天井からぶら下がる白い箱に頭をいれると、漂う香りに包まれる。自分にとっての香りのイメージをふくらませたら、内側にある色やシチュエーションを記したリストから自分が感じたイメージを選んでシールを貼ってみよう。他の人とイメージを共有できるのも楽しい。

香りの柱が面白い!

柱には香木のチップなどが閉じ込められており、飛び出たじょうごに顔を近づけ、ポンプを押すと、鼻腔に香りが飛び込んでくる。貴重な「ジャコウ」は衝撃的な香りだった…

沈香について知る

「沈香(ぢんこう)」は、傷など外的要因によって木に樹脂が凝結し、熟成してできる貴重な香木。熱帯雨林で長い年月をかけてできる天然の原木が展示されている。

ボトルを押すと…

香りがふわっ!原料によって異なる4種類の「甘い香り」や、段階を追って複雑に変化していく「調香」の過程を楽しく体験!

タブレットで学ぶ

タブレットでは、香の歴史や種類、原材料、作り方などについてさらに詳しく学べる。

 

100年前のお線香づくり

江戸時代から昭和中期ごろまでに行われていたお線香づくりを紹介するミニチュアは、思わず見入ってしまうほど精巧。

 

嵐山香郷 「匂い香づくり」


もっと香を楽しみたい!嵐山へ移動して、「嵐山香郷」で匂い香づくり!

自分だけのオリジナル香を作って持ち帰ることができる人気の体験「匂い香づくり」にも挑戦。こちらは嵐電嵐山駅すぐの「嵐山 昇龍苑」内にある「松栄堂 嵐山香郷」にて毎日実施中。

定番6種と季節限定1種が揃うタブレット状の香りから好きな10個を選ぶ。個性の異なる香りの体験が楽しい!

選んだ香りは花模様がかわいいプレートにのせよう。

好みの香りが決まったら、乳鉢で砕いて混ぜ合わせれば、自分だけの匂い香が完成。

匂い香は大小の不織布に3つに分けて入れておく。

嵐山にちなんだ柄の大袋から1種類、繊細な柄の小袋から2種類選び、匂い香を入れれば出来上がり。

和紙のパッケージは種類豊富。他に、ちょっと豪華な京唐紙も(料金別)。

大が半年、小が1~2ヶ月程度、香りが持続。日付入りの調合表は記念に。


Menu

■匂い香づくり 毎日10:10~、11:30~、13:00~、14:30~、16:00~。所要時間約30分。定員各回8名。予約は店頭(嵐山香郷、京都本店、京都駅 薫々)か電話。予約優先。1,296円(税込)~ ■ TEL : 075・873・5590(予約受付専用10:00~17:00)


香老舗 松栄堂 薫習館
(こうろうほ しょうえいどう くんじゅうかん)

住所 京都市中京区烏丸通二条上ル東側
TEL 075・212・5590
営業時間 10:00-17:00 
定休日 不定休
ホームページ http://www.kunjyukan.jp/

 

松栄堂 嵐山香郷
(しょうえいどう らんざんかきょう)

住所 京都市右京区嵯峨天龍寺門前 嵐山 昇龍苑内2階
TEL 075・873・5590
営業時間 10:00-17:00 
定休日 年中無休 (「嵐山 昇龍苑」に準ずる)

 

 

PHOTO 三村博史


当ページに掲載されている店舗情報は、2018年9月21日時点のものです。
営業情報やメニュー等が異なる場合がありますので、事前に確認の上ご利用ください。

<京都で暮らす>