KYOTO OYATSU CLUB 第34回


夏みかんの果汁滴る、初夏ならではの涼菓

夏柑糖

京都五花街のひとつ、北野・上七軒に店を構える「老松」。「夏柑糖(なつかんとう)」は、その店頭に初夏の訪れを知らせる涼菓。使う素材は、和歌山や山口の萩で委託栽培された夏みかん、砂糖、寒天のみ。今ではすっかり貴重になった夏みかんを、手作業でひとつひとつくり抜いて作られる。やわらかな寒天の舌触り、滴る果汁、夏みかんのほのかな苦味は、少しずつ夏に近づく日々ならではの楽しみ。日持ちは冷蔵にて4日間。販売期間:4/1~夏みかんがなくなるまで。1,296円(税込)


老松 北野店
(おいまつ きたのてん)

住所 京都市上京区社家長屋町675-2
TEL 075・463・3050
営業時間 9:00-18:00
定休日 不定休
ホームページ http://oimatu.co.jp/


PHOTO 三村博史

当ページに掲載されている店舗情報は、2018年5月21日時点のものです。
営業情報やメニュー等が異なる場合がありますので、事前に確認の上ご利用ください。

<京都で暮らす>