沖縄産粗塩とのコンビもベストマッチな自家製ジェラート

塩甘酒のジェラート

京都・伏見の酒蔵の酒粕を使ったジェラート。「玉乃光」と「京姫」が週替りで登場。写真の「京姫」は、華やかな香りがフワッと香ってうっとりするような華やかさ。沖縄・屋我地(やがじ)で調達した粗塩が、味をきゅっと引き締める。450円(税込)


東山七条・女坂の中程にあるジェラートショップ。ジェラートに使用する素材は、すべて国産のもの。岐阜の棚橋牛乳に、宇治の丸利吉田銘茶園の抹茶、沖縄のパイナップルなど、どれも店主の森兼ともみさんが、直接現地に赴き、生産者と会って話をして、素材が出来上がるまでのストーリーをよく知ったものばかり。店頭のアイスケースには、季節のフレーバーなど常時10種類のジェラートが並ぶ。ともみさんの土産話とともに、とっておきの冷た~い甘さを楽しんで。



ともみジェラーto
(ともみジェラート)

住所 京都市東山区妙法院前側町451-1中
TEL 075・354・5315
営業時間 11:00-19:00
定休日 月・火曜休 ※季節により変更あり
ホームページ http://tomomigelato.jp/


PHOTO 三村博史

当ページに掲載されている店舗情報は、2018年7月21日時点のものです。
営業情報やメニュー等が異なる場合がありますので、事前に確認の上ご利用ください。

<京都で暮らす>