お出汁も蕎麦もアツアツを。

利尻昆布、めじか、うるめ、さば節をブレンドした優しい味わいの出汁に、旨味たっぷりの国内産鴨肉を合わせた10月~2月限定のメニュー。つるっと喉ごしの良い二八の蕎麦は、湯通しした“あつもり”スタイルで提供。最後までつけ汁が冷めないのがうれしい。温盛鴨せいろ1,728円(税込)


1465年に菓子屋として始まり、江戸時代中期頃より蕎麦屋の顔も持つようになった「本家尾張屋」。烏丸御池にある本店では、歴史と風情を感じる町家の中で、名物の「宝来そば」をはじめとした多彩な蕎麦や一品料理が楽しめる。北海道・音威子府(おといねっぷ)で契約栽培される蕎麦粉、京都の良質な地下水など、ひとつひとつの素材を大事にした丁寧な蕎麦・菓子作りに、地元のみならず国内外にファン多数。いつも変わらずホッと安心できる味で、代々続く暖簾を守っている。


本家尾張屋 本店
(ほんけおわりや ほんてん)

住所 京都市中京区車屋町通二条下ル仁王門突抜町322
TEL 075・231・3446
営業時間 11:00-19:00(L.O.18:00)
菓子販売 9:00-19:00
定休日 無休(年始を除く)
ホームページ https://honke-owariya.co.jp/


PHOTO 三村博史

当ページに掲載されている店舗情報は、2018年11月21日時点のものです。
営業情報やメニュー等が異なる場合がありますので、事前に確認の上ご利用ください。

<京都で暮らす>