※新型コロナウイルス感染拡大の影響で、掲載の飲食店について営業時間や営業形態の変更、臨時休業等、取材時と状況が異なる場合があります。最新の情報は各店の問い合わせ先、ホームページ、SNS等をご確認下さい。

※新型コロナウイルス感染拡大の影響で、掲載の飲食店について 営業時間や営業形態の変更、臨時休業等、取材時と状況が異なる場合があります。最新の情報は各店の問い合わせ先、ホームページ、SNS等をご確認下さい。

LOVE THE CURRY VOL.32

自家製調味料が味の決め手。ふわふわたまごとエビのタイカレー


フワフワ玉子とエビのタイカレー

タイやインドネシアを中心とした東南アジアの家庭料理が楽しめる「アジアンキッチン Lotus」。仁王門通の町家にオープンして、この程7周年を迎えた。こちらでは、カレー炒めを卵とじしたタイ料理「パッポンカレー」が食べられる。味の決め手は「ナムプリックパオ」と呼ばれるタイの調味料。「市販のものでは、どうしても出したい味が出ないから」と店主の大内さんは、チリペースト、小さな赤玉ねぎ「ホームデーン」、タイ産のにんにくや干しエビなどから自家製している。ナムプリックパオのピリッとした辛さにココナッツミルク、チキンスープのマイルドな味わいが絡み合い、刺激と親しみやすさが絶妙なバランスを織りなす。エビを使ったものの他、季節によりワタリガニや牡蠣が登場することも。フワフワ玉子とエビのタイカレー(ライス付)1200円(税込)