※新型コロナウイルス感染拡大の影響で、掲載の飲食店について営業時間や営業形態の変更、臨時休業等、取材時と状況が異なる場合があります。最新の情報は各店の問い合わせ先、ホームページ、SNS等をご確認下さい。

情緒あふれる古民家でのんびり。


東京・表参道発の人気ベーカリーカフェ「パンとエスプレッソと」の新店が嵐山にオープン!初の京都店となるこちらは、築210年の古民家を改装。風情ある空間で四季折々の景色を眺めながら、アフタヌーンティーセットやフルーツサンド、バリスタの淹れるコーヒーなどが楽しめる。庭園を挟んだ隣には、ベーカリーを併設。モチッとした食感とバターの風味がクセになる名物食パン「ムー」をはじめ、京野菜などの地元食材を使ったここだけのパンも販売。嵐山散策の合間のランチやカフェ利用はもちろん、モーニングにも立ち寄れる朝8時のオープンがうれしい。

嵐山限定「抹茶のフレンチトースト」


食パン「ムー」を使った、嵐山限定「抹茶のフレンチトースト(800円)」。こんがり香ばしいパンに、濃い味の抹茶シロップが相性◎。スッキリとした味わいの「アイスラテ(500円)」と一緒に。セット 1,200円(すべて税込)。

※価格は取材時(2019年9月現在)のもので、変更になる場合があります。

併設のベーカリーのパンにも注目!


(左)九条ネギと西京味噌 280円(税込)
(中央)ムー 330円(税込)
(右)万願寺唐辛子のエピ 280円(税込)

※価格は取材時(2019年9月現在)のもので、変更になる場合があります。