※新型コロナウイルス感染拡大の影響で、掲載の飲食店について営業時間や営業形態の変更、臨時休業等、取材時と状況が異なる場合があります。最新の情報は各店の問い合わせ先、ホームページ、SNS等をご確認下さい。

滋賀県東近江市政所町で栽培される実生在来種は、さっぱりとした苦味とほのかな甘み、香りの良さが特徴の煎茶。2煎目以降の味の変化や、茶葉の鮮やかなグリーンが目でも楽しめるよう、急須とともに供される。セットの主菓子は、初夏の涼やかな楓をイメージ。810円(税込)


太秦大映通り商店街にある「単一農園単一品種(シングルオリジン)」がコンセプトの日本茶専門店。風味が均一になるようブレンドしたものでなく、お茶本来の持ち味を楽しめる単一品種の茶葉を30種以上取り揃える。中でも種から発芽させ育てた「実生在来」は、挿し木で栽培したものと違い一本一本の個性が異なる、店主イチオシの貴重な品種。季節の移ろいを表した目にも美しい主菓子と一緒に、至福の時を。