※新型コロナウイルス感染拡大の影響で、掲載の飲食店について営業時間や営業形態の変更、臨時休業等、取材時と状況が異なる場合があります。最新の情報は各店の問い合わせ先、ホームページ、SNS等をご確認下さい。

自家製ゴマダレで食べたい羽つき焼餃子


パリパリの羽と、もっちり引きのある手打ちした皮との好対照が印象的。挽き肉を使うのではなく、豚の背脂と豚肩ロース肉から作った餡は、にんにく不使用であっさりした上品な味わい。味のベースとなる芝麻醤(チーマージャン)からすべて自家製したゴマダレでぜひ!焼餃子5ヶ460円、ゴマダレ60円(すべて税込)

 地元常連客に愛されて50年


北区・上賀茂神社近くの中国料理店。厳選した中国料理を、“京都人”の好みや味覚に合わせてアレンジ。地元常連客に愛されて50年を迎える。「特製 焼豚(1,070円)」や「焼売(720円)」など、メニューはすべてイチから手作り。使用するタレやテーブルに並ぶ調味料まで、手間暇かけた自家製の味は、洗練され、すっきりした印象。餃子メニューは、焼餃子の他、水餃子(460円)、ニラ入餃子(460円すべて税込)もあり。運ばれてきたら、ぜひ出来たてを食べて!