※新型コロナウイルス感染拡大の影響で、掲載の飲食店について営業時間や営業形態の変更、臨時休業等、取材時と状況が異なる場合があります。最新の情報は各店の問い合わせ先、ホームページ、SNS等をご確認下さい。

独特の臭みがなく、柔らかい上ラム!


上ラムは赤身と脂身のバランスが良い肩ロースで、独特のくさみがなく柔らか。玉ねぎやリンゴをふんだんに使用した甘めの自家製タレがさらにお肉の味を引き立てる。野菜がたっぷり食べられるのもうれしい。

ひつじ食堂の一番人気、上ラム(1人前1,180円)と野菜のセット(1人前500円すべて税別)。野菜はもやし、玉ねぎ、長ネギ、かぼちゃ。写真は2人前。

 おしゃれな空間でワインとともに


京都にはまだまだ少ないジンギスカン専門店の1つ、「ひつじ食堂」。オーストラリア産のラム肉と、料理にぴったりのワインが堪能できる。白色を基調としたスタイリッシュな空間は、まるでワインバーのような雰囲気で女性が一人でも入りやすい。ジンギスカンは炭火でじっくりと焼いていくため、旨みが閉じ込められていてジューシー。独特のくさみが少なく、ラム肉=固い、くさいというイメージを一新すること間違いなし。がっつり野性的な味を感じたいひとにはラムチョップ(100g1,000円税別)がおすすめ。メニューの幅広さが魅力で誰でも美味しく味わえる。ワインは赤ワインを中心に厳選したものを各種用意。ラム肉とワインのマリアージュを楽しんで。