※新型コロナウイルス感染拡大の影響で、掲載の飲食店について営業時間や営業形態の変更、臨時休業等、取材時と状況が異なる場合があります。最新の情報は各店の問い合わせ先、ホームページ、SNS等をご確認下さい。

お出汁も蕎麦もアツアツを。

利尻昆布、めじか、うるめ、さば節をブレンドした優しい味わいの出汁に、旨味たっぷりの国内産鴨肉を合わせた10月~2月限定のメニュー。つるっと喉ごしの良い二八の蕎麦は、湯通しした“あつもり”スタイルで提供。最後までつけ汁が冷めないのがうれしい。温盛鴨せいろ1,728円(税込)


1465年に菓子屋として始まり、江戸時代中期頃より蕎麦屋の顔も持つようになった「本家尾張屋」。烏丸御池にある本店では、歴史と風情を感じる町家の中で、名物の「宝来そば」をはじめとした多彩な蕎麦や一品料理が楽しめる。北海道・音威子府(おといねっぷ)で契約栽培される蕎麦粉、京都の良質な地下水など、ひとつひとつの素材を大事にした丁寧な蕎麦・菓子作りに、地元のみならず国内外にファン多数。いつも変わらずホッと安心できる味で、代々続く暖簾を守っている。