※新型コロナウイルス感染拡大の影響で、掲載の飲食店について営業時間や営業形態の変更、臨時休業等、取材時と状況が異なる場合があります。最新の情報は各店の問い合わせ先、ホームページ、SNS等をご確認下さい。

冷めても硬くならない滋賀県産米を使用


(左)定番人気の鮭(160円)。(中)唐辛子たっぷりで仕上げたじゃこを入れ、ごま油と塩で握ったピリ辛じゃこ(170円)はしっかり辛くて、とまらない美味しさ。(右)きんぴら玉子サンド(190円)は盛り沢山のきんぴらでボリューム満点(すべて税別)

定番とその日の味ご飯の小さなおにぎりが6個入ったお味見セット(310円)は売り切れ必至の人気商品。

三代続く米穀店「井上商店」による手作りおにぎりの店


米穀店だからこその確かな目利きでおにぎりに合うお米を厳選。代表の井上里江さんが愛情を込めて優しく握ったおにぎりは、口に入れるとふわっとほどけ、噛むとふんわりと鼻に抜ける香りがたまらない。毎日8~10種類が揃い、具材も全て手作り。鮭やこんぶなどの定番のほか、爽やかな香りの「花柚子こぶ」といった季節の味や、黒豆の赤飯や炊き込みご飯などが日替わりで登場する味ご飯も並ぶ。寒い季節には具だくさんの粕汁が人気。イートインも可能。