※新型コロナウイルス感染拡大の影響で、掲載の飲食店について営業時間や営業形態の変更、臨時休業等、取材時と状況が異なる場合があります。最新の情報は各店の問い合わせ先、ホームページ、SNS等をご確認下さい。

1

昭和4年創業。今や西京区で唯一の銭湯「桂湯」は、アイディアマンのご主人・村谷さんによる面白い仕掛けが評判。天井には「ゆ」の字をモチーフにした色とりどりのパネル、壁にはご主人お手製の時計がずらり。また、4月は桜、5月は鯉のぼりなど季節にあわせた脱衣所のデコレーションも楽しい。お風呂には100%地下水を使い、ジェット風呂や日替りの薬湯に加え、男湯は乾式、女湯はスチーム式のサウナを完備。

1. 洗い場のタイルは男湯がグリーン、女湯がピンクに色分け。壁には、ご主人の手作り時計が!地下水を使ったお湯は、やわらかい肌触り。
2. お湯に浸かったとき思わず口にする『ええ湯やな~』。その時の気持ちを、入浴客がそれぞれ「ゆ」の字でデザインしたパネル。「I ♡ 1010」(アイラブ銭湯)はご主人の考案!

2
店舗外観
店舗外観

桂湯(かつらゆ)

住所 京都市西京区桂木ノ下町21-2
TEL 075・381・4344
営業時間 15:30-22:30
定休日 月曜・金曜休

[店舗アクセス]


PHOTO 三村博史

当ページに掲載されている店舗情報は、2016年4月21日時点のものです。
営業情報やメニュー等が異なる場合がありますので、事前に確認の上ご利用ください。

<京都で暮らす>