※新型コロナウイルス感染拡大の影響で、掲載の飲食店について営業時間や営業形態の変更、臨時休業等、取材時と状況が異なる場合があります。最新の情報は各店の問い合わせ先、ホームページ、SNS等をご確認下さい。

 パリもち食感の生地が美味しい


バスマティ米の米粉と豆粉をブレンドし、発酵させてからクレープ状に焼いたドーサは、表面はパリパリで生地はもっちりとした食感。マサラドーサはポテトのスパイス炒めをドーサで包んだもの。マスタードシードの風味が効いたココナッツチャツネと、酸味と辛みの好バランスでとまらない美味しさのサンバルをお好みでつけながらどうぞ。17時以降注文可能。マサラドーサ1,200円(税込)

創業35年、京都で愛されてきたインド料理店


創業以来35年、京都で愛されてきたインド料理店。南インド出身のシェフによるメニューは、北・南など地方にこだわらない独自のラインナップで、カレーだけでも40種類以上の充実ぶり。乳製品を控え、野菜をたっぷり使った料理が多いのも特長で、名物トマトとクリームのスープは、2代目店主によってフレンチのエッセンスが加わり、ますます人気に。ドーサは南インド・チェンナイの郷土料理。薄く焼いた生地のパリパリの香ばしさがたまらない。