※新型コロナウイルス感染拡大の影響で、掲載の飲食店について営業時間や営業形態の変更、臨時休業等、取材時と状況が異なる場合があります。最新の情報は各店の問い合わせ先、ホームページ、SNS等をご確認下さい。

いかがふんわり香る干しぶどうの匂い。


「第二の人生は、安心して食べられるものを作りたい」そんな思いで17年。自家培養のレーズン酵母によるパンづくりにこだわった「えびすやのパン」。北海道産小麦「はるゆたか」と沖縄「粟国の塩」と水だけで焼き上げ、他の添加物は不使用。酵母を起こしてから店頭に並ぶまで1週間という、手間ひまかけたパンは、愛情もたっぷり。「パン種にね、声をかけてやるんですよ」と話す店主夫妻の、奥ゆかしいまっすぐさも、清々しいほど魅力的。


食パン(プレーン)・・・基本の食パン。よりすぐりの素材ならではの、やさしい味と香りが魅力。トーストすると、カリッ、ムチッとした食感に。350円(税込)

食パン(レーズン)・・・酵母にも使う、大粒のカリフォルニア産レーズンがゴロゴロ練り込まれた食パン。ほのかな酸味もアクセント。450円(税込)

あんぱん・・・北海道産「小豆」と「てんさい糖」を使った「北條製餡所」の粒あんを使用。素朴なおいしさに、ほっとする味。100円(税込)




えびすやのパン

住所 京都市北区紫野門前町45
TEL 075・494・5888
営業時間 9:00-19:00
定休日 日曜・月曜休
ホームページ http://ebisuyanopan.com/


PHOTO 三村博史

当ページに掲載されている店舗情報は、2018年10月21日時点のものです。
営業情報やメニュー等が異なる場合がありますので、事前に確認の上ご利用ください。

<京都で暮らす>