※新型コロナウイルス感染拡大の影響で、掲載の飲食店について営業時間や営業形態の変更、臨時休業等、取材時と状況が異なる場合があります。最新の情報は各店の問い合わせ先、ホームページ、SNS等をご確認下さい。

ロマーニャ地方で愛されるローカルフード「ピアディーナ」


出町エリアに昨年11月オープンしたばかりの“ピアディーナ”専門店「Piadina屋」。ピアディーナとは、イタリア北東部・ロマーニャ地方で愛されるローカルフード。小麦粉を発酵させず焼いた生地に、さまざまな具材をトッピングしてはさむ軽食として親しまれている。(手前から)イタリアンオムレツ(パプリカとモッツァレラチーズ)(1/6カット330円)、じゃがいもとローズマリーのフォカッチャ(290円)、サーモンサラダ(380円/50g)

こちらでは“地産地消”の精神を大切に、ピアディーナ生地に京都府産小麦「京小麦」を100%使用。表面のカリッ!サクッ!としたクリスピーな食感と、モチモチとした食感が癖になる。はみだした具材とピアディーナ生地の焼き目が食欲をそそる。プロシュートのピアディーナ950円

早くもご近所で話題に!


同じく「京小麦」を使用した自家製フォカッチャや、姉妹店「SouZai屋」のデリとともに、早くもご近所で話題に。