※新型コロナウイルス感染拡大の影響で、掲載の飲食店について営業時間や営業形態の変更、臨時休業等、取材時と状況が異なる場合があります。最新の情報は各店の問い合わせ先、ホームページ、SNS等をご確認下さい。

※新型コロナウイルス感染拡大の影響で、掲載の飲食店について 営業時間や営業形態の変更、臨時休業等、取材時と状況が異なる場合があります。最新の情報は各店の問い合わせ先、ホームページ、SNS等をご確認下さい。

ボリューム満点「一乗寺ドッグ」


粗挽き国産豚のジューシーなソーセージに、表面はカリッと、中はフンワリ、噛み締めておいしいパン、そして白味噌でコクを加えた自家製トマトソース。た~っぷりのとろけるチーズトッピング(+50円)がおすすめ。夫妻が南米旅で出会った「インカコーラ」(300円)と一緒に是非。一乗寺ドッグ 700円(すべて税込)
 

 一乗寺の人気店が得意を活かして特製した素材を使用


叡電一乗寺駅近く、曼殊院道沿いの「RAVENALA CUT & STAND」は、美容室を夫の宇高俊晃さんが、隣接したカフェスタンドを妻のミカさんが営む小さなお店。カフェスタンドの人気メニュー「一乗寺ドッグ」は、「一乗寺の新名物になれば」とミカさんが企画した。「焼肉屋いちなん」の自家製ソーセージに「ぱんのちはれ」のパン。使用するのは、いずれも一乗寺の人気店が得意を活かして特製した素材。学生の多い土地柄、意識したのはやっぱり食べごたえ。ボリュームがありながら、最後まで食べ飽きない絶妙なバランスは試行錯誤の賜物。