※新型コロナウイルス感染拡大の影響で、掲載の飲食店について営業時間や営業形態の変更、臨時休業等、取材時と状況が異なる場合があります。最新の情報は各店の問い合わせ先、ホームページ、SNS等をご確認下さい。

花椒が豊かに香る四川麻婆豆腐

花椒の刺激的な痺れと自家製ラー油の辛さにひーひー言いつつ、豆板醤の旨みと地鶏スープのコクで止まらないうまさ。豆腐はソフト木綿を使用。四川麻婆豆腐750円。標準は3辛、4辛(+200円)、5辛(+300円)も可能。ランチ時には、ライス、スープ、前菜、デザートがついたセット(1,080円)も(すべて税込)


「香りの料理」と言われる四川料理。「三国志」では、アロマのように芳醇で、最高級の味、辛さ、痺れをそなえた四川省漢源花椒、香りよく風味ある辛さの朝天唐辛子、さらに四川豆板醤といった現地から取り寄せる調味料を使用し、本場の味を追求している。担々麺と並ぶ看板料理の麻婆豆腐は、四川の有名店「陳麻婆豆腐店」と同等の辛さで提供。圧倒的な香りと震えるほどの痺れ、凄まじい辛さと深いコクにやみつきの一皿。