※新型コロナウイルス感染拡大の影響で、掲載の飲食店について営業時間や営業形態の変更、臨時休業等、取材時と状況が異なる場合があります。最新の情報は各店の問い合わせ先、ホームページ、SNS等をご確認下さい。

爆裂ボリュームな、丼ランチ

うなぎと穴子のハーフ&ハーフ丼

直径30cm超はある神々しい鉢の真ん中に、こんもり盛られたごはんの量、なんと400g。そしてパリパリの焼海苔、柔らかな、うなぎ&穴子が豪快にオン!何から何まで規格外の大きさに、パワーみなぎること間違いなし。3種の造り、あら汁付。1,600円(税込)


葛野大路八条の交差点近くにある、海鮮自慢のごはん処。お値打ち価格でお腹いっぱい海の幸が食べられるとあって、お昼時ともなれば近くの会社員で満員&行列になることも。お昼の人気ナンバーワンは、山盛りの海の幸がインパクト大の「海鮮すし丼(1,260円税込)」。他のメニューも、運ばれてきてビックリの豪快大ボリュームが楽しい!ネタは毎朝、京都市中央市場で仕入れた新鮮なものを使用。単品メインの海鮮居酒屋として使える、夜の営業も魅力的。