※新型コロナウイルス感染拡大の影響で、掲載の飲食店について営業時間や営業形態の変更、臨時休業等、取材時と状況が異なる場合があります。最新の情報は各店の問い合わせ先、ホームページ、SNS等をご確認下さい。

LOVE THE CURRY VOL.13

創業80年の食堂で味わうコリアンダーとクミン香る、本格スパイスカレー。


SPICEカレー

昭和10年創業の「矢久羅食堂」が、その80年余りある歴史のバトンを受け取った4代目により、今年1月、スパイス食堂としてリニューアルオープン。メニューは潔く、カレーのみ。「SPICEカレー800円(税込)」は、キーマカレーとチキンカレーがあいがけになったレギュラーメニュー。合い挽き肉の濃厚な旨味と香りがクセになるキーマカレーと、シャープな辛味とフレッシュトマトの酸味が爽やかなチキンカレー。どちらも、コリアンダーとクミンの香りが際立つタイプ。注文を受けてからひとつひとつ、スパイスの香りを引き立てる「テンパリング」をして作られるため、できあがりまで10分ほどかかる。昭和の面影が残る店内と、漂うスパイシーな香り…そのギャップを堪能しながら待つ、その時間もオツな楽しみ。どのメニューにも、「食堂」らしく、日替わりの小鉢が付くのが嬉しい。プラス150円で楽しめるカツカレーも、お得!