※新型コロナウイルス感染拡大の影響で、掲載の飲食店について営業時間や営業形態の変更、臨時休業等、取材時と状況が異なる場合があります。最新の情報は各店の問い合わせ先、ホームページ、SNS等をご確認下さい。

なんだかホッとする、初めての味。


平打ちの米麺を使ったラオスの「カオソーイ」。豚肉でとったスープに、肉味噌が溶け込んだコク深いスープは、なんだかホッとする味。味の決め手となるのは、肉味噌に使われる「トゥアナオ」と呼ばれるラオスの塩納豆。さらに、煮豚、パクチーなどをトッピング。カオソーイ(並)980円、(大)1,480円(すべて税込)

京都でも珍しい、ラオス料理が楽しめる


京都でも珍しい、ラオス料理が楽しめる「YuLaLa」。ラオスに魅せられ、現地で10年以上料理店を営んだ岡田さん夫妻が、2015年秋にオープンした。ラオスは、周囲をベトナム、カンボジア、タイ、ミャンマー、そして中国に囲まれた内陸の国。「ラオスの魅力は、のんびりしているところ」と、岡田さん。「YuLaLa」では、本場の味を大切に守りつつ、お酒の進むメニューに仕立てている。「カオソーイ」はラオス北部の街、「ルアンパバーン」の名物麺料理。タイのものとは見た目も味も全く違うもので、こちらでは「シメ」として人気。


YuLaLa
(ユララ)

住所 京都市下京区万里小路町163
TEL 080・6214・2546
営業時間 17:00-22:30(L.O.)
定休日 火曜休
Facebook @yulalalaos


PHOTO 三村博史 MANABU

当ページに掲載されている店舗情報は、2019年6月27日時点のものです。
営業情報やメニュー等が異なる場合がありますので、事前に確認の上ご利用ください。