※新型コロナウイルス感染拡大の影響で、掲載の飲食店について営業時間や営業形態の変更、臨時休業等、取材時と状況が異なる場合があります。最新の情報は各店の問い合わせ先、ホームページ、SNS等をご確認下さい。

カフェみたいなスタイリッシュ空間で


30年以上にわたりJR長岡京駅近くで愛されてきたうどん店が、昨年、阪急長岡天神駅近くにお引越し。まるでカフェみたいにスタイリッシュな、オープンキッチンスタイルの店舗に生まれ変わった。讃岐系でエッジの立ったうどんは、すこし細めに自家製麺。しっかりしたコシと弾力、ツルツルッと口中をすべるようなのど越しのよさはもちろん健在。移転前からの人気メニュー、一人鍋の「うどんすき」のほか、京野菜を使ったスパイスカレーうどんからイベリコ豚や丹波鶏がメインの定食まで揃い、実はコーヒーも美味しい、と新しい魅力も続々。

じんわり染みる旨みたっぷり


利尻昆布と鰹、うるめ、いわし、ソウダガツオの節でとる天然出汁に、小豆島のしょう油を合わせた無添加のうどんつゆは、すっきり澄んだ味わいの中にじんわり染みる旨みたっぷり。野菜、鶏肉、豆腐と具材もしっかり。ショウガとネギの薬味はお好みで。定食はご飯と漬物付。うどんすき定食(1,000円税込)