※新型コロナウイルス感染拡大の影響で、掲載の飲食店について営業時間や営業形態の変更、臨時休業等、取材時と状況が異なる場合があります。最新の情報は各店の問い合わせ先、ホームページ、SNS等をご確認下さい。

純喫茶の空間でスペシャルティコーヒーを。

西陣京極に店を構え、イベントへの出店でも話題の「風とCOFFEE」が今年1月、上七軒に喫茶店をオープン。純喫茶の空間でスペシャルティコーヒーが味わえる“ネオ純喫茶”に注目が集まる。コーヒーは8種類が並ぶ中から浅煎りのエルサルバドル(550円)をチョイス。トロピカル感とほんのり広がる甘みがあり、酸味はマイルド。抹茶焙じ茶生チョコタルト(500円)にはご近所さん「SHUHARI KYOTO」の抹茶と焙じ茶をたっぷりと。和束産、シングルオリジンの抹茶は香り高く濃厚で、最後に焙じ茶の香ばしさがふわっと余韻を残す。もちろんコーヒーとの相性も抜群!

「コーヒーの楽しさを伝えたい」思い溢れるラインナップ

「もともと喫茶店だったこの物件に一目惚れして、2号店を開くことに決めました」と店主・森風渡さん。以前のお店をそのまま残している部分も多く、新店らしからぬレトロな雰囲気に図らずも心が休まる。メニューには自家焙煎コーヒーがずらりと8種類。喫茶店では目にすることのないコーヒーの種類に驚くお客さんも多いとか。品種ごとに丁寧な説明が添えられたメニューには、森さんの「コーヒーの楽しさを伝えたい」という思いがあふれている。自然光に優しく包まれた店内で、じっくりコーヒーを味わって。

オリジナルのコーヒーカップは、飲み終わったあとメッセージが現れるというさりげない心遣いもうれしい。お気に入りのコーヒーは豆の購入も可能。