※新型コロナウイルス感染拡大の影響で、掲載の飲食店について営業時間や営業形態の変更、臨時休業等、取材時と状況が異なる場合があります。最新の情報は各店の問い合わせ先、ホームページ、SNS等をご確認下さい。

LOVE THE CURRY VOL.40

トロトロ牛タンがたまらない!「KOTO KOTO名物トロトロに煮込んだ牛タンカレー」


東洞院四条下ルにあるバー「Marib」を昼だけ間借りする「kitchen KOTO KOTO」は、さながら気軽な街の洋食店。しかし、供されるメニューはどれも手間ひまかけた本格派。仔牛の骨を1日かけて煮込んだフォン・ド・ボーがベースの欧風カレーが人気で、ルーには玉ねぎやニンジンなどの香味野菜とフルーツ、さらにメープルシロップを少し。ひと口目の特徴的な甘さののち、たっぷり加えたトマトによる程よい酸味が口中に心地よく広がり、あとには10種類以上のスパイスがしっかり効いてくる。特にお値打ちなのが牛タンカレー。3日かけて丁寧に仕込む牛タンがどーんと100g超。スプーンがスッと入り、舌の上でとろけてしまうほどのトロトロ加減。この感動をぜひ体感してほしい!赤ワインに漬け込んだ牛タンの、ほんのり感じる渋みが、特徴的なルーの味わいにさらなる奥行きを与えている。1620円(税込)

<京都で暮らす>