※新型コロナウイルス感染拡大の影響で、掲載の飲食店について営業時間や営業形態の変更、臨時休業等、取材時と状況が異なる場合があります。最新の情報は各店の問い合わせ先、ホームページ、SNS等をご確認下さい。

この味を求めて来店するファンも!


大宮鞍馬口、「上海航路」の文字が目を引く古い建物を借り受け、“民藝とタイ料理”の店として営業する「コイコイ商店」。この味を求めて来店するファンもいるという「パッタイ(タイ風焼きそば)(950円税込)」は、モチモチの平打ち麺とシャキシャキの生もやし、桜えびにナッツなど、食感や風味が楽しく病みつきになる味。現地式でナンプラーや砂糖、酢などで好みに調味して召し上がれ。別途要1ドリンクオーダー。

 

タイ料理を供する食器もすべて民芸品


「元々古い物が好きだった」という店主の渡部さん。次第に、単なる古い物から日本全国の民芸品に心惹かれるようになり、最近では同世代の若い手仕事の担い手が作る道具を中心に扱う。店内でタイ料理を供する食器もすべて民芸品。使い心地が気に入れば販売も可能という、実践的ショウルームも兼ねている。個人向けに「手仕事のサブスク」もスタート!