※新型コロナウイルス感染拡大の影響で、掲載の飲食店について営業時間や営業形態の変更、臨時休業等、取材時と状況が異なる場合があります。最新の情報は各店の問い合わせ先、ホームページ、SNS等をご確認下さい。

ここだけの出合いを大切に。


2018年3月にオープンした「Kyoto Beer Lab」。併設の醸造所で作られたビールをその場で楽しめるブリューパブだ。このバーの店長を務めるのが横山大樹さん。オーナーである村岸さんと、共同経営者兼醸造担当のトムさんを「クラフトビール好き」「滋賀に縁がある」という共通点で結んだ人物でもある。ガラス越しに立ち並ぶ銀色のタンクを間近に、造り手のそばでビールを味わえるのがこちらの醍醐味。横山さんのガイダンスを頼りに、ついあれもこれもと飲んでみたくなる。そのどれもがここにしかない味ばかりだ。文化や人がクロスオーバーする場に惹かれてきたという横山さん。「たとえ一度きりの出合いでも、お客さん一人一人に満足して帰ってもらえるような店でありたい」。丁寧に言葉を選びながらそう話す様子に、その想いの熱量、ひたむきさがこもっていた。

個性的なネーミングの銘柄が並ぶ


タップは8種類。「暴走ライダー」や「不意打ちサワー」など個性的なネーミングの銘柄が並び、時期によってラインナップが変わる。1パイント1,000円、ハーフ700円。(すべて税込)

場所は京阪「七条」駅近く。高瀬川のほとりにあり、川に足を投げ出して座れる特等席は気持ちがいい!