※新型コロナウイルス感染拡大の影響で、掲載の飲食店について営業時間や営業形態の変更、臨時休業等、取材時と状況が異なる場合があります。最新の情報は各店の問い合わせ先、ホームページ、SNS等をご確認下さい。

KYOTO OYATSU CLUB 第77

いちじくの芳醇な香りに包まれる、ピアノ鍵盤を模したモダン羊羹

ジャズ羊羹 classic

旅と音楽を愛する「湯布院 ジャズとようかん」の姉妹店が今年3月、京都に初上陸。ギャラリーを併設した店内には音楽や食にまつわる本が並び、全身を音楽に包まれながら「ジャズ羊羹」を味わえる。定番「classic」にはワインで漬けたドライいちじくがゴロゴロ。芳醇ないちじくの香りの中に黒糖のやさしい甘みがふわっと広がり、甘さ控えめでコーヒーやワインと相性よし。男性にも好評とか。鍵盤模様はひとつひとつが和菓子職人の丁寧な手仕事によるもの。湯布院での思い出や、お気に入りの音楽とともに味わいたい。2,592円