※新型コロナウイルス感染拡大の影響で、掲載の飲食店について営業時間や営業形態の変更、臨時休業等、取材時と状況が異なる場合があります。最新の情報は各店の問い合わせ先、ホームページ、SNS等をご確認下さい。

LOVE THE CURRY VOL.57

スパイス×鯛出汁がライスアンドピースの食べ心地とマッチ「登り鯛カレー」


酒蔵が立ち並び、昔ながらの風情が残る伏見桃山に昨年7月、ラム酒とカレーとジャークチキンのお店がオープン。築110余年の京町家を店主自らDIYで改装したという店内には、レコードプレイヤーから古いレゲエが流れる。自身もレゲエDeeJay として活動する店主・クドウマンさんが、「トライ・アンド・エラーで」到達した「登り鯛カレー」は、“すっきりスパイシー”が持ち味。ジャマイカの主食で欠かすことのできない、レッドキドニー(赤いんげん豆)とハーブの炊き込みご飯「ライスアンドピース」に合うカレーをと考案した。種類によって挽き具合を変えたスパイスの、挽きたての風味と鯛出汁の深い旨みが、ハーブ香る「ライスアンドピース」の食べ心地とマッチ。鶏むねキーマの味わいとオクラの食感も相まって、他のどこにもないカレーになった。本場・ジャマイカ仕込みのジャークチキンも人気メニュー。トッピングとしての相性も抜群。750円(ジャークチキントッピング+200円)