※新型コロナウイルス感染拡大の影響で、掲載の飲食店について営業時間や営業形態の変更、臨時休業等、取材時と状況が異なる場合があります。最新の情報は各店の問い合わせ先、ホームページ、SNS等をご確認下さい。

a souvenir of kyoto No.63


どこから見ても愛らしい
名社みやげの神鹿張り子

神鹿張り子

別名「京春日」とも呼ばれる洛西の古社・大原野神社。奈良の春日大社第一の分社として知られ、狛犬ではなく、神様の御使いである神鹿が参拝客を出迎える。授与品にも神鹿をかたどったものが揃い、手のひらサイズの神鹿の張り子は、なんとも言えない愛らしさが密かな人気。幸せを呼ぶお守りとして部屋に飾って。800円(非課税)

<京都で暮らす>