※新型コロナウイルス感染拡大の影響で、掲載の飲食店について営業時間や営業形態の変更、臨時休業等、取材時と状況が異なる場合があります。最新の情報は各店の問い合わせ先、ホームページ、SNS等をご確認下さい。

酒場テイストを加えたオリジナルカレー


木屋町三条下るの「小皿酒場 アガリヤ」が、昼間に“セルフ間借り”でカレー店をオープン。インド食材輸入会社から仕入れる本場のスパイス20種類以上を駆使し、居酒屋料理のエッセンスを加えたオリジナルカレーを提供する。ブラウンやグリーンのカルダモン、クミンなどの香り高いスパイスを使用する自信作のキーマと、スパイスと融合したかつお出汁の旨みに和を感じる出汁カレーが定番。さらに週ごとに変わるスペシャルカレーを用意し、あいがけも楽しめる。素材を生かしたルウはさらっとした食感のバスマティライスとも好相性。この日は「野菜と豆の出汁カレー」と「ハモとトマトの夏カレー」のあいがけ。皮目を炙った香ばしいハモに居酒屋の片鱗が見え隠れ。アチャールやパパドなど副菜も充実しルウもたっぷりだが、普段は小食の人も食べやすい軽さがうれしい。 2種あいがけ1,200円~

今後のさらなる進化にも期待!


店主の中井さん曰く「居酒屋の仕入れを生かし、魚介を使ったカレーを提供したい」。今後のさらなる進化にも期待!