※新型コロナウイルス感染拡大の影響で、掲載の飲食店について営業時間や営業形態の変更、臨時休業等、取材時と状況が異なる場合があります。最新の情報は各店の問い合わせ先、ホームページ、SNS等をご確認下さい。

牛肉の赤ワイン煮込み×パスタ


京都市内各所でフレンチの経験を積んだシェフ口谷卓志さんが今年1月ビストロをスタート。ランチにはフレンチの定番・牛肉の赤ワイン煮込みにパスタを合わせた特製ボロネーゼを4種類用意。塊のまま6時間以上煮込んだ牛すね肉と特製デミグラスを合わせたボロネーゼは、淡路麺業製パスタが2種類から選べ、肉2倍など様々なトッピングも。トリュフオイルの香りにバルサミコと赤ワインの酸味が絶妙な「芳醇トリュフ(900円税込)」には温玉がおすすめ。

約20種類の自家製塩を提案


自ら猟を行うジビエや産地直送の魚介、大原や上賀茂の新鮮野菜を使った料理は、素材の味をいかしたシンプルな味付け。万願寺やベーコン、みそなどユニークな約20種類の自家製塩を提案している。豊富に揃う日本ワインとのマリアージュをぜひ楽しんで。