※新型コロナウイルス感染拡大の影響で、掲載の飲食店について営業時間や営業形態の変更、臨時休業等、取材時と状況が異なる場合があります。最新の情報は各店の問い合わせ先、ホームページ、SNS等をご確認下さい。

みんなに優しく、野菜をおいしく。


地下鉄五条駅近くの菜食料理レストラン。からだのことを第一に考えた料理は、肉、魚、乳製品、卵、白砂糖を使わず、スペルト小麦のパスタ以外は小麦粉も不使用。パンは米粉で自家製する。ランチ限定の「スペルト小麦のパスタセット」は、古代小麦の一種「スペルト小麦」のパスタを使ったコース仕立てのメニュー。メインの「大豆ミートとキノコのボロネーゼ」は、自家製ヴィーガンチーズがアクセントになり大満足の食べ心地。4種のデリ、サラダ、スープ付。1,500円

落ち着いた雰囲気の京町家


自身もグルテンフリー、野菜中心の食生活で体調に良い変化を感じたという店主の藤松俊之さんは、イタリアで料理の経験を積み、ローフードマイスター1級の資格を持つ。メニューの主役はよりすぐりの野菜たち。そのおいしさを引き立てるため手間暇惜しまず、時には調味料から自家製することも。落ち着いた雰囲気の京町家で、心ゆくまでこだわりの食事を楽しめる。