※新型コロナウイルス感染拡大の影響で、掲載の飲食店について営業時間や営業形態の変更、臨時休業等、取材時と状況が異なる場合があります。最新の情報は各店の問い合わせ先、ホームページ、SNS等をご確認下さい。

細部まで手の込んだお弁当と具沢山で満足度の高い汁物セット


創作割烹「樂膳 柿沼」から今年1月、テイクアウト専門店が登場。「柿沼弁当」は人気商品のひとつ。この日のメインは鶏の唐揚げで、青梗菜のおひたしや金時にんじんのサラダなど野菜も多くバランス◎。お米は京都・綾部の「ぬくい農園」から直送した玄米を自家精米。おくどさんで炊き上げるため、お米が粒立ち冷めてもおいしい。焼き物はすべて炭火焼き、さらに漬物や佃煮まで手作りと細部まで手の込んだ仕上がり。鮮やかな橙色のだし巻き卵は、京都産の「濃紅たまご」を使用。だしの旨みと濃い卵の味が口中に広がる。日替わりの汁物は具沢山で満足度が高い!柿沼弁当600円、汁物セット850円


お店と同じおいしさの一番だし、鍋だし、煮物だし(各500円、容器代別途200円)もテイクアウト可能。

割烹のテイストを取り入れたお弁当とお惣菜をぜひ。


割烹のテイストを取り入れた7、8種類のお弁当と約20種類のお惣菜を用意する。