※新型コロナウイルス感染拡大の影響で、掲載の飲食店について営業時間や営業形態の変更、臨時休業等、取材時と状況が異なる場合があります。最新の情報は各店の問い合わせ先、ホームページ、SNS等をご確認下さい。

昆布のおいしさを再発見「おこぶのだしづけ定食」


約110年の歴史を持つ「きたせ昆布老舗」が2017年、移転を機にオープンした「おこぶ北淸」。「おこぶのだしづけ定食」は2種のおにぎりでおだしを味わう一品。小皿に数々のトッピングが並ぶ姿に心躍る。おにぎりはとろろ昆布と焼きおにぎりの2種。だしは利尻昆布と鰹の合わせだしで、透き通っていて美しく、何も加えずとも旨みある奥深い味わいが広がる。だしをとった昆布はトッピングに姿を変えることも。わさびとすだちで和えたり、なめたけおろしに加えたりとアレンジの幅広さに感服。

焼きおにぎりは塩昆布を炊いた醤油を使用。中まで醤油が染みて芳ばしい香りがたまらない! 2種のおにぎりがセットの定食(1,000円)は土日昼限定、夜は単品(各500円)で。

味わった後は購入して、おうちでも。


店内では店主・北澤さんセレクトの日本酒とともに昆布やだしを活かしたオリジナル料理が楽しめる。「食べて昆布のよさを知ってもらいたい」と北澤さん。味わった後は購入して、おうちでも。