※新型コロナウイルス感染拡大の影響で、掲載の飲食店について営業時間や営業形態の変更、臨時休業等、取材時と状況が異なる場合があります。最新の情報は各店の問い合わせ先、ホームページ、SNS等をご確認下さい。

至福のティータイムをどうぞ


嵐電嵯峨駅からすぐ、昨年11月オープンした「TEA ROOM KIKI 紅茶&スコーン専門店 京都・嵐山本店」。築100年の旧郵便局舎を改装したレトロモダンな空間で、紅茶とスコーンをセットで楽しむイギリスのクリームティー文化を体験できる。紅茶はすべて80分制の“ティーフリー”。使用するのは「amsu tea」の茶葉で、渋みや苦味は少なくすっきりしていながらも鼻に抜ける芳醇な香りが特徴。定番のブラックティーから果物やお花のフレーバーティーまで20種類以上を用意。お気に入りの紅茶を見つけてみて。

食器はすべて160年の歴史をもつイギリスの老舗陶器メーカー「バーレイ」。席によってカップのデザインが違うため、どの絵柄に出会えるかも楽しみのひとつ。特別なティーカップで優雅な時間を。

しっとりホロホロの自家製スコーンとティーフリー


しっとりホロホロのスコーンは自家製。ジャムは甘酸っぱいラズベリーと、京都限定でコクある抹茶ミルクを用意。本場同様、スコーンを半分に割り、ジャムと自家製クロテッドクリームをたっぷり載せて召し上がれ。

紅茶はカップが空になると、タイミングを見計らってスタッフが注いでくれる。どの紅茶が飲めるかは注いでもらう時のお楽しみ。平均5 ~6杯ほど、中には10杯ほど飲める人もいるとか。スコーン(クロテッドクリーム、ジャム付)+ティーフリーで1,870円