※新型コロナウイルス感染拡大の影響で、掲載の飲食店について営業時間や営業形態の変更、臨時休業等、取材時と状況が異なる場合があります。最新の情報は各店の問い合わせ先、ホームページ、SNS等をご確認下さい。

LOVE THE CURRY VOL.56

鰹節と利尻産昆布の出汁香るカレーライス「皿盛り」


惜しまれつつ閉店したカレーうどんの名店、下鴨「しみず」の味を引き継ぐうどん店。「しみず」のレシピを基にスパイスをオリジナルブレンドした“わだ流”カレーうどんに加え、数年前からファンの熱いリクエストに応えて「しみず」の味を復刻。限定20食で提供している。「皿盛り」は「しみず」からメニューに並ぶカレー丼を「銀の皿に盛ってほしい」というお客さんの声を受けて誕生したのがはじまり。銀の皿に丸くご飯が盛られ、頂上の卵がツヤっと輝く姿に食欲をそそられる。ピリッとした辛さの奥で存在感のある出汁は、「しみず」から伝わる手法でとる秘伝の出汁。鰹節と利尻産昆布を“炊く”ことで出汁には深い旨みが生まれ、どっしりとカレー全体を包み込む。京北産のお米を少し固めに炊いたご飯は、カレーうどんよりもサラサラに仕上げたルーとバランス良し。卵を割るタイミングはお好みで。とろっと卵を絡めればよりマイルドに、よりコク深く。具はすじ肉と九条ねぎのみと無駄なく、自慢の出汁を存分に生かした一皿。790円