※新型コロナウイルス感染拡大の影響で、掲載の飲食店について営業時間や営業形態の変更、臨時休業等、取材時と状況が異なる場合があります。最新の情報は各店の問い合わせ先、ホームページ、SNS等をご確認下さい。

お昼から気軽にジビエを。


出町柳「炭火串焼き 隠家」の2号店が昨年12月、高倉通蛸薬師下ルにオープン。「ジビエの入り口として、気軽に味わってほしい」と話すのは、12年以上ジビエ料理に携わってきたというオーナー・黒木さん。その言葉通り、丁寧に下処理された臭みのないジビエのみを厳選して仕入れている。猪やシカ、うずら、クマなど普段食べ慣れないジビエも親しみやすい料理で提供されるため、初心者でもチャレンジしやすい。この日のメインは宮崎県産シカのカツ、鴨のハンバーグ、兎とエリンギの串カツ、炙り猪。シカのロース肉は脂が少なくあっさりとした食べ心地。一頭買いしたという猪はじっくり低温調理してから炙っており、ジューシーで脂のコク深い甘みがたまらない!一皿で4種のジビエが楽しめるお得な定食。メインは仕入れによって変更有り。隠家定食1,600円

仕入れによってはめずらしいジビエも!


建物1階奥に進むと現れる、まさに隠れ家のような店内でお昼からジビエ料理とお酒を楽しめる。仕入れによっては、めずらしいジビエに出会えるかも。